現在位置:
日本郵政ホームの中の
日本郵政プレスリリースの中の
令和2年7月豪雨に伴う被害に対する義援金の拠出について

発表日:2020年7月31日

タイトル:令和2年7月豪雨に伴う被害に対する義援金の拠出について

日本郵政株式會社
日本郵便株式會社
株式會社ゆうちょ銀行
株式會社かんぽ生命保険

令和2年7月豪雨による被災者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。
日本郵政グループ4社(※)は、今回の豪雨で被災された方々に対する義援金として、総額2千萬円の寄附を行うことといたしました。
皆さまの安全と一日も早い復舊を心からお祈り申し上げます。

※ 日本郵政株式會社(東京都千代田區、取締役兼代表執行役社長 増田寬也)、日本郵便株式會社(東京都千代田區、代表取締役社長兼執行役員社長 衣川和秀)、株式會社ゆうちょ銀行(東京都千代田區、取締役兼代表執行役社長 池田憲人)および株式會社かんぽ生命保険(東京都千代田區、取締役兼代表執行役社長 千田哲也)

詳しくはこちらをご覧ください。

 ?令和2年7月豪雨に伴う被害に対する義援金の拠出について別ウィンドウでPDFを表示します[PDF:138kバイト]