現在位置:
日本郵政ホームの中の
お知らせの中の
グループ社員による持続化給付金の不適切な申請および受給について

発表日:2020年6月18日

タイトル:グループ社員による持続化給付金の不適切な申請および受給について

日本郵政株式會社
日本郵便株式會社
株式會社かんぽ生命保険

 このたび、日本郵便株式會社(東京都千代田區、代表取締役社長兼執行役員社長 衣川和秀、以下「日本郵便」)および株式會社かんぽ生命保険(東京都千代田區、取締役兼代表執行役社長 千田哲也、以下「かんぽ生命」)の社員が新型コロナウイルス感染癥との因果関係がない事業所得の減少を理由に持続化給付金を申請したこと、また給付金を受給したことが判明いたしました。

 新型コロナウイルス感染癥の影響によりまして多くの方々が大変な狀況に陥っていらっしゃる中、社員がこのような不適切な行動を行っていたことにつきまして、お詫び申し上げます。

 現在、日本郵便およびかんぽ生命において、実態の把握に努めるとともに、持続化給付金制度の趣旨に照らして不適切な申請を行ったことが判明した社員につきましては申請の取り下げを、給付金を受給したことが判明した社員につきましては給付金の返還を促しております。本件につきましては、引き続き、中小企業庁と連攜し、グループとして厳正に対処してまいります。