現在位置:
日本郵政ホームの中の1
企業情報の中の3
沿革の中の3
民営化情報の中の3
これまでの民営化の流れ

これまでの民営化の流れ

2005年10月の郵政民営化法の公布から、2007年10月1日にスタートした郵政民営化までの各社の動きについてご紹介します。

郵政民営化までの各社の動き

【図】郵政民営化までの各社の動き 2005年10月 郵政民営化法の公布 ■2006年(平成18年)1月、民営化後の持株會社となる準備企畫會社として、日本郵政株式會社が設立されました。■日本郵政公社による國際物流事業への進出が可能となりました。■2006年(平成18年)9月、民営化後の「株式會社ゆうちょ銀行」「株式會社かんぽ生命保険」となる準備會社として、「株式會社ゆうちょ」「株式會社かんぽ」が設立されました。
【図】郵政民営化までの各社の動き 2007年10月 郵政民営化 ■「郵便局株式會社」および「郵便事業株式會社」が設立されました。■「株式會社ゆうちょ銀行」に銀行業の免許、「株式會社かんぽ生命保険」に生命保険業の免許が與えられました。■民営化前の貯金、保険契約を承継する「獨立行政法人郵便貯金?簡易生命保険管理機構」が設立されました。